スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ヒートデビルズブースター集会」と「お話し合い」、まだまだファイナル4「その時歴史が変わった」 

まず最初にデビルズ関連まとめます
今は下記がブースター有志で進行中なのでそれぞれ興味のあるほうに参加しましょう

(1)ヒートデビルズブースター集会(ちょっとまじめに静かにお話し合い)

主催
   jun-yaさん
   告知サイト:地獄から神風を~大分ヒートデビルズブースタープロジェクト~

日時
   5月24日(日曜日)  
   11:00~

場所
   別府タワー 3Fホール

内容
   大分ブースターが具体的行動を行っていく為の決意確認。
   現行での問題点把握の為の質問状作成

※注意
一番大事な「来シーズンもデビルズがリーグ戦を闘えるようにする為」に我々が出来ることを確認する為の質問状を作成するために皆でアイデアを出し合ったり、考えたり意見を言ったり聞いたりするための話し合いです。

(2)ブースターイベント・・・ワイワイがやがや楽しくにぎやか

昨日のblogで紹介したのはこちらです。
主催
   ブースタ有志

日時
   5月24日(日曜日)
   14:30~17:30

場所
   ウェルサンピア大分日出(大分厚生年金休暇センター)
   大分県速見郡日出町大神7505

   参考
   ウェルサンピア大分日出の地図はこちら
   施設サイト


内容
   ・ヒートデビルズ選手との交流
     ヒートデビルズの選手とバスケット(ハーフコートのみ)
     参加ご希望の方はバスケットのできる格好とバスケットシューズ
     もしくは運動のできる室内履きを ご用意ください。

   ・スポンサー様との交流
     チームを支えてくださるスポンサー様にご案内させていただきました。
     選手やブースターの熱意をご理解いただければ幸いです。

   ・募金活動
     チームの窮状に少しでも役に立てるようにご協力を お願いします。


もちろん両方参加でも、片方参加でもかまいません。皆さんの、都合やら用事やら気持ちやらに合わせ参加したりしなかったりして下さいな。どちらでも来る人はもれなく歓迎だし、どちらもチーム存続ののためにもなると思いますよ。



西カンファファレンス ファイナル 感想

実は、16,17日の週末は用事で出かけておりまして、、ファイナル4に関しては生中継見れたのはファイナルのみでした。東西カンファレンスセミファイナルと3位決定戦はDVDにとってるのでぼちぼち見る予定。

ぼちぼちと言いつつも今日さっそく沖縄vs大阪の西カンファレンスファイナルを見ました。大阪が第4Q最初で最大17点差つけてたのですが、残り30秒で見事に沖縄逆転。終ってみればジェフニュートンが一人で50得点という活躍での沖縄の辛勝でした。

大阪の連覇が途絶えたてと言う意味で確かに歴史は変わったのですが、もうひとつbjリーグの1試合での最多得点記録も塗り替えられました。今までの最多得点は初年度の開幕戦で大分ヒートデビルズのレナードホプキンスが大阪エヴェッサを相手に記録した49点です。

bjリーグ4年目になり、初年度に出来てからずっと破られていなかった最多得点記録が塗り替えられる。それと同時に、初年度から連覇を続けていた大阪エヴェッサが破れて、沖縄が西カンファレンスを制す(この次の日にファイナルも制しますが) なにか、こう、最近のbjリーグの試合以外の部分やbjリーグを取り巻く状況も含めてきっとこのリーグもいろんな意味で転機に来てるのかもしれません。これが良い方向に転がることを祈ってますし、できるだけそうなるようにちょっとずつでもアクションを起こしたり考えたりしたいものです。





試合の方に戻るのですが、この試合は金城が徹底マークを受けてて思うようにアウトサイドの攻めが出来ず(それでも終盤の大阪を追いかけろ3Pは流石だと思う)タクシも不調。タクシにいたってはフリースロー外すわ、パスまわしおかしいわ、シューと打たないわ・・・・・いつも不適なマイペース君のタクシ直人も緊張するんだなとびっくりしてました。一方大阪、ワシントンと、ライアンブラックウェルとのハイポスト、ローポスト絡めた攻めはすばらしい!!そしてインサイドでマークに合うとすかさず、今野が走りこんでレイアップを決める。仲西は金城をしっかりマークしてるし・・・。去年とはだいぶ違うチームになったけどそれでも大阪は強いなーと本当に思った。大阪の今野は来年が非常に楽しみだし、大阪の顔は今野になるのも時間の問題だと思う。(人気もバスケも)

沖縄勝利の結果を知ってはいたんだけども「これどうやって沖縄勝ったんだろうか?」ってくらい途中は大阪ペースでそのまま行ってもおかしくなかったと思う。それでもそこを打開したのはやはり沖縄のインサイド。ジェフがファーストオプション・・と言うより孤軍奮闘。1on1でジェフジェフジェフ・・・ひたすらジェフ。ジェフニュートン一人で頑張って再度10点差になったのが第4Q残り5分か。この後は沖縄のアウトサイド&ミドルも多少は入りだして、やっと追撃開始。

「残り5分で10点差ならまだまだ諦めなくても大丈夫」とはバスケ見ながらいつも思うけど実際につめられるチームとつめられないチームがあって、、、、本当に詰まる時はあれよあれよと詰まっていくんだね。大阪はこの間にナイルマーリーのファールアウトも痛かった。リンワシントンもファールが多く厳しいディフェンスはしにくかったみたいだし、大阪はペースを乱しっぱなしで残り30秒まで行き逆転されて、残り30秒もお互いに最後までしのぎを削るも試合終了。

本当にMVPジェフニュートンの活躍がひかった試合だったと同時にアウトサイド無いと沖縄も苦労するんだな、でもあれだけアウトサイド入らなくても勝てちゃうんだなとか、いろいろ考えちゃうゲーム展開。でも大阪も沖縄もお互いに調子の良し悪しはあれ、全体的に見て本当に良い試合でした。試合後にリンワシントンとジェフニュートンが握手をしてお互いに肩をたたき合う姿が非常に印象強かったです。

本当に面白かった。良い試合をサンキュー!!>沖縄選手・ブースター&大阪選手・ブースター
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。