スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月からのヒートデビルズ 

殆ど更新してませんでしたが、デビルズの試合には足繁く通ってます。昨日今日も中津まで行ってきました。友達に「中津まで行って見てきたよ」とメールを出したら「もう今年は行っても意味無いから4月も見にいかないよ」と寂しい返事。

そうなのか・・・意味無いのか。本当に意味が無いのかな?

確かに、先週にプレイオフの望みは無くなり、今週にカンファレンスの最下位は決定した。来週からの残り8試合は、「最後まで一所懸命」、「来季につなげるため」、「個人記録を伸ばすため」「意地とプライドをかける」とかそういう精神論的な意味が確かに強いだろう。個々人の気持ちと感覚と付き合わせると、、、感情移入が難しい人も多いかもしれない。

じゃぁ、、やっぱり、意味無い人には意味が無いのか・・・??

話はちょっと飛ぶけど、以前にニュースになってたbjリーグとJBLの統合の話がある
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2009/03/12/08.html
リンク先はいづれ無くなるだろうから引用すると

日本リーグとbjリーグの11年統合目標

 日本バスケットボール協会が男子の日本リーグと別組織のbjリーグとの統合を2年後の2011年を目標に設定した。この日行われた日本協会の理事会で報告された。構想ではどちらかのリーグの吸収という形は取らず、新リーグを立ち上げる方向だという。木内専務理事は「ファンを一本化したい。bjは株式会社組織で難しい面もあるが、できるだけ早く対応したい」と語った。

(スポニチ 2009/3/12より引用)


ここから先は僕の個人的な考えと推測なんだけど・・・

この話ではこの新リーグを立ち上げるときに現在のbjリーグやJBLは無くなるように感じる。では、bj13チーム以上、JBL8チーム(JBL2をいれると更に8チーム追加)した状態でリーグスタートとなるとは思えない。恐らくJリーグ発足の時に実業団リーグからJリーグに入れなかったチームがあるように、bjリーグとJBL(JBL2)の中から新リーグへ参加できるチームが何チームかになるんだと思う。その際には当然ながら過去のバスケの試合での実績の他に人気、運営基盤、収支状況、マーケティング規模、地理的条件などを元に決められると思う。

(ここまで個人的推測)

Jリーグの時には実業団名門の日立やヤマハはJリーグに参加できず、全く新しいチームや、実業団2部で実力的には劣ると言われていたチームがJ参加を実現したりしてそれはそれはサッカーファンは上へ下への大騒ぎだったようだ。

要するに僕は予定通り2011年に新リーグ発足がした場合にそこに大分も参加してほしいのだ。その時に大分が入らなければ恐らく大分では今後プロバスケットボールのコンテンツは失われると感じる。リーグには良い形(どんなのが良い形かと言う問題が別にあるけど)で統合して欲しいけど統合した結果として自分の街でバスケが見られなくなったらとても複雑。でもデビルズだけが良ければOKと考えるのもそれはそれでバスケリーグの発展の方向とは違うと思う。

結論としてそれを両立させるためには大分にプロバスケチームを存続をさせないといけなくってそのためにはチームが強い弱いとは別の問題で会場に足を運んで応援する人がどのくらいいるかがやっぱり重要なんだと言うこと。

そう言うちょっと周りくどい話になりましたが、、、

blog冒頭に出した精神論的な頑張り以外でも応援する意味はありますよってこと。仕事放り出して応援しましょうとは言わないけど「負けそうだし・・どうしようかな」って人は一緒に応援しましょ。

正直言うと毎試合かならず見所はあるからさ、見たら面白いよ。
スポンサーサイト

コメント

本当にその通りだと思います。
応援しているのならブログも署名もテレビやネット中継もいいですが、会場に行って一緒に応援するのが一番ですね。

コメントありがとうございます

コメントありがとうございます。

会場にいって応援するってのが一番チームのためになると思ってます。ただし、会場から遠い人もたくさんいるし、なかなか来れない人もいて、そういった人にはとにかく話題にして欲しいですね。残念だーとか嬉しいーーとか

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。