スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今シーズンは我慢の年か? 

先週末にやっとヒートデビルズの地元開幕。大分の開幕戦見るのも3年振り。

試合の方は、土曜日25点差、日曜日17点差。正直完敗。

大分 62-87 高松
大分 82-99 高松

大分は、去年のメンバーから大きく変更、更に大分国体参加、更に更に外国人の合流遅れもあって準備不足の感は否めない。日曜にスターター5人全員日本人でしたが、、日本で初めて試合をする外国人4人にゲームを外からしっかり見るための時間を与えたんだろうと思ってます。一方高松、喜多岡田竹田の日本人選手は去年とほぼ変わらず、マットギャリソン&ジェームスゴードンを加え、レジーがゴール下で暴れ回ってた去年と比べても遜色なし。今年は高松が大阪を退けて西地区1位になると思ってます。

大分はチームプレイがなかなか合わないシーンが目立ったけど、個人個人を見ると良いシーンもちらほら。

まずは、キミタケ。入ろうが外そうが、とにかく自分でシュートまで持っていく。こういう選手は大分には過去3年間ホプキンスしかいなかったと思う。当然ホプキンスよりキミタケ君の方がシュートセレクション良い! ヒートデビルズのGO TO GUYとなることを期待。加えて佐藤ヒロキも君塚も去年よりシュートに対して積極的になっているのがとても良く分かった。

そして福岡から来たジェフリープライス。ターンオーバーの多さとフリースローの確立の悪さが目立ちましたが、ゴール下リバウンドの要になるであろう選手。攻撃でもゴール下で積極的にシュートに行きファールをもらってほしい選手。(だからフリースロー入れてね) 去年のアンディーエリスが上手いけどちょっとソフトな感じの選手でしたが、正反対の選手かもしれません。

そして、マックことジェームス・ウィルキンソン。動きが少々悪かったのはまだ来て日が浅いから、、、だということにして、きっときっと、大分の得点源となってくれることでしょう~。

今年は少々我慢のシーズンになるかもしれませんが、1戦ずつ良くなるであろうヒートデビルズを見守って行きたいと思います。

P.S. 負けたけど高松・竹田のダンクが久しぶりに見れたのは良かった。
スポンサーサイト

コメント

このコメントも消してね

関係ないけどさ、スパムコメントは削除しようぜ(笑)
本文読んで真面目に考察してきてコメント欄で脱力ですよ!

ありゃ・・・そだね

面倒だからほっといたんだけど。
へい・・・ちょっとまじめに削除してまわります

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。