スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モノポリー 大阪バージョン 

ちょっと小ネタ。

モノポリーって知ってる方います?世界的な人気のボードゲームなんですけど、土地とか物件を売ったり買ったりしながら富豪を目指すゲーム。アメリカで出来たゲームなんですが・・・日本バージョンもあって東京の「八王子」やら「銀座」が物件として出てきます。

学生時代+αにすごくすごく好きでサークルとか友達とかと遊びまくってたゲームです。
今度それの「大阪バージョン」が出ます。

>日経新聞の記事
>http://www.nikkei.co.jp/newpro/news/20081116e002y41714.html

なんで、、、そんなオタクな話をするのかって言うとですね、、ほらこれ見て。
左下! 大阪エヴェッサが出るんです!!

大阪モノポ


2連敗させられたエヴェッサだけど・・・こういう露出は素直に嬉しいです。
ひさしぶりにモノポリーしたいかもしれません。

おおさかモノポ大

スポンサーサイト

予感はおおはずれ~~(涙) 

予感はただのブースターの期待にしか過ぎなかったのか・・・
11月15日16日に別府ビーコンであった対大阪2連戦は2連敗です。

ぐむむーー

1戦目
1Qはとても良かった。マークもしっかりしてるし、パスも回るし、中と外とバランスいい攻撃で、開幕の高松戦とは比べ物にならないくらい良かった。ところが2Qの最後5分、ジャッジで揉めた以降とてもひどい。今までしっかりナイルマーリについていってシュートチェックもしっかりいってた翼がいいように抜かれるし、リバウンドは取れないし。後半3Q、4Qで立て直して点差をつめられないけどもいいバスケを再度キープしてただけに2Qが悔やまれる。

2戦目
この日は後半から崩れてしまい、ディフェンスが突然駄目になってましたよ。インサイドにバリバリ入られちゃって。2戦通じていいプレイを試合通じて出来てない。良い時は凄く良いだけに非常に残念。

そんななか、、合同新聞のマックの言葉に希望を見出そうとしております
http://www.oita-press.co.jp/localSports/120731028281/2008_122679845015.html
-引用-

ゴール下で体張る
 ジェームス・ウィルキンソン(20得点と奮闘)「最近変わったのは積極性。ゴール下で体を張るプレーに徹している」


大分のゴール下リバウンドではJPが頑張ってますが、もっとマックも頑張るべきだと思ってました。この大阪戦ではゴール真下からのシュートが良く決まってたし、あのインサイドの勝負を毎回して欲しい!!  という訳で「ゴール下で体を張るプレイ」をやっと理解してくれたか!!と合同新聞を見て勝手に嬉しくなってます。

次回埼玉戦ではレジーウォーレンを相手にゴール下で踏ん張るマックを見られるかと思うと・・非常に嬉しい~~~~。がんばれ BigMac!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。