スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新体制発表 Wow!! 

先週で早くも10敗をしちゃった大分ヒートデビルズ。それでも埼玉あいてに激しく追い上げて、諦めずにチーム連携で頑張っています。チーム連携は徐々に良くなっている様で後は得点力不足をどう補うか、、ゴール真下をBigMACに、ミドルから3Pを君塚&佐藤&佐藤当たりに期待したいとなぁ・・・と思いつつ、まぁ、長い目で長ーーーーーーーーい目で期待しながら応援しましょ。でもオールスターも楽しみだなぁ・・・キミタケ人気すごいなぁ、埼玉の北向も見てみたいなぁ、町田もやっぱ人気あるなぁ、、と、とりあえず大分だしデビッドライカルも票入れておこうか・・・などとのんびりしていました。

のんびりしてたら・・・・・デビルズの新体制に関するニュースが流れてきました。
OBSニュースです。大分ヒートデビルズが新体制を発表

以下引用--

2008年 11月27日
大分ヒートデビルズが新体制を発表 [16:17]

バスケットボールのbjリーグに所属する大分ヒートデビルズが経営再建にむけての新会社設立を発表しました。 大分ヒートデビルズを現在運営している大分バスケットボール・コミュニケーションはおよそ2億円の負債を抱えていてbjリーグ主導で経営再建に取り組んでいます。
このような中新会社大分ヒートデビルズが設立されることになり新しい社長には三牧雅明さんが就任することになりました。三牧社長は熊本市出身の60歳、1996年から4年間日本文理大学で英語講師を務めた経歴を持ちます。新体制は、来月1日にスタートしますが当面はbjリーグが過半数の株式を保有し支援していくことになります。大分県全員の人と密な関係を築いていくのがすごい大事。つまり僕たちのチームだと思ってもらえるようなことをやっていくということがキーになると思っている。
ヒートデビルズは今シーズン12試合を終えて2勝10敗の最下位。 経営だけでなく戦力的にも苦しい状態が続いています。

引用ここまで--

ふむふむふむ・・・新しい社長が決まったのね、、へぇぇ日本文理大学で英語講師をしていた熊本出身の方?三牧雅明さん、、、へーはじめまして。 「大分県全員の人と密な関係を築いていくのがすごい大事。つまり僕たちのチームだと思ってもらえるようなことをやっていくということがキーになると思っている。」うんうん・・・確かにそれは大事だね。中野社長も言ってたね。僕も思うよ、でもそのためにどうするか、、考えないとね・・・とか思ってました。

・・・え!?ちょっとまって、ちょっとまって。
新体制って社長が決まっただけじゃないんだね。「新会社大分ヒートデビルズが設立されることになり・・・」って書いてる。要するに「新会社大分ヒートデビルズ」って言う会社が新しく出来て、その新しい会社の方の社長が三牧さんだ。 

 新体制(=新会社)は来月1日(=12月1日)からと言う事のようですね。うーん、、、デビルズの成績と客入りだけでなく運営会社の様子と新社長も気にしながら忙しい年末を過ごすことにいたします。

でも、少しホッとして良いのかしら??

参考:Wikipedia内富山グラウジーズの2007-2008シーズン
富山もこのときは新会社作って切り抜けたね



スポンサーサイト

モノポリー 大阪バージョン 

ちょっと小ネタ。

モノポリーって知ってる方います?世界的な人気のボードゲームなんですけど、土地とか物件を売ったり買ったりしながら富豪を目指すゲーム。アメリカで出来たゲームなんですが・・・日本バージョンもあって東京の「八王子」やら「銀座」が物件として出てきます。

学生時代+αにすごくすごく好きでサークルとか友達とかと遊びまくってたゲームです。
今度それの「大阪バージョン」が出ます。

>日経新聞の記事
>http://www.nikkei.co.jp/newpro/news/20081116e002y41714.html

なんで、、、そんなオタクな話をするのかって言うとですね、、ほらこれ見て。
左下! 大阪エヴェッサが出るんです!!

大阪モノポ


2連敗させられたエヴェッサだけど・・・こういう露出は素直に嬉しいです。
ひさしぶりにモノポリーしたいかもしれません。

おおさかモノポ大

予感はおおはずれ~~(涙) 

予感はただのブースターの期待にしか過ぎなかったのか・・・
11月15日16日に別府ビーコンであった対大阪2連戦は2連敗です。

ぐむむーー

1戦目
1Qはとても良かった。マークもしっかりしてるし、パスも回るし、中と外とバランスいい攻撃で、開幕の高松戦とは比べ物にならないくらい良かった。ところが2Qの最後5分、ジャッジで揉めた以降とてもひどい。今までしっかりナイルマーリについていってシュートチェックもしっかりいってた翼がいいように抜かれるし、リバウンドは取れないし。後半3Q、4Qで立て直して点差をつめられないけどもいいバスケを再度キープしてただけに2Qが悔やまれる。

2戦目
この日は後半から崩れてしまい、ディフェンスが突然駄目になってましたよ。インサイドにバリバリ入られちゃって。2戦通じていいプレイを試合通じて出来てない。良い時は凄く良いだけに非常に残念。

そんななか、、合同新聞のマックの言葉に希望を見出そうとしております
http://www.oita-press.co.jp/localSports/120731028281/2008_122679845015.html
-引用-

ゴール下で体張る
 ジェームス・ウィルキンソン(20得点と奮闘)「最近変わったのは積極性。ゴール下で体を張るプレーに徹している」


大分のゴール下リバウンドではJPが頑張ってますが、もっとマックも頑張るべきだと思ってました。この大阪戦ではゴール真下からのシュートが良く決まってたし、あのインサイドの勝負を毎回して欲しい!!  という訳で「ゴール下で体を張るプレイ」をやっと理解してくれたか!!と合同新聞を見て勝手に嬉しくなってます。

次回埼玉戦ではレジーウォーレンを相手にゴール下で踏ん張るマックを見られるかと思うと・・非常に嬉しい~~~~。がんばれ BigMac!!

さて3,4勝目の予感 

キミタケが大分の"Go To Guy"と他のところで書いたり言ったりしてましたが、、調べたら”go-to guy”て書いてるのが多い
スラングだからきちんと辞書には載ってなかったけど・・・この辺りでどうでしょう?

http://haradakun.cool.ne.jp/merumaga/merumaga92gou.html
--スラングメルマガより引用
頼りになる男。"Go-to guy"はもともとバスケ用語で"ゲームを制するのに重要な役割を果たす選手""ノリにのっている選手"という意味です。
--

さて、今週末の大阪戦はこれでどうだ!?

ダヴィッツを外に押し出してワシントンを孤立させる→MACよろしく
マーリーの外角シュートはしっかりマーク&チェック→与那嶺&ダカリよろしく
波多野のリバウンド阻止(特にオフェンス。こっちにとってのディフェンスリバウンド)→JPよろしく

今は大阪は選手同士噛み合ってないし、ワシントンの得点と波多野のリバウンドだけで頑張ってる状態。大分は決して大阪に相性悪くないし、今週末は連勝に期待しちゃおう。

Go!! デビルズ!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。