スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デビルズはインサイドで勝負してくれ! 

先週からどうにも消化不良感が続いております、おにょです。

やっぱり、ワイルドカード行けると思っていたのが突然行けなくなって、ヒートデビルズ抜きのワイルドカードマッチが目前に迫ってるからでしょうね。ワイルドカードは気になるが、ヒートデビルズに関しての打ち切られ感は僕にもあって。やはりそれを払拭するためにはいろいろ書かないといけないんでしょう。

書きたいことは山のようにあります。デビルズでフリーエージェント権利をもらう選手どうなるんだろうとか、来季のチーム全体の陣容はどうなるんだろうとか、プレイオフとか。いろいろありますが今日は今シーズンのデビルズの試合全般について。

単刀直入に言うと僕はインサイド勝負をするシーンがもっと必要だったと思ってます。インサイドって言ってもちょっとゴール寄りとかではなくゴールの真下。今季でゴール下での勝負が出来た少ない例で記憶に残ってるのをあげると・・・

1、ホームの最終戦での小川選手のブザービター
ホーム最終戦での小川さんの4クォーター最後のゴール下でのプレイです。背中でぐいぐいゴールに相手を押し込んでて、時間も残りわずかでシンミリなってた僕もあの時は大騒ぎしてました。最後の攻撃ということもあり、あの試合で一番の歓声だったと思うのですが、あのプレイこそが今期のデビルズには足りなかったものだと思っています。

2、東京での最終戦オーバータイム終了間際で栗野がファール貰ったプレイ
ゴール付近でボールを持ったらとにかくゴールに向かってインサイドに。あそこでフックシュートやフェードアウェイシュートを打ってたらファールはもらえなかったと思います。(もっとも栗野にそんな器用なシュートが打てるかどうかは知らないけど)この時は残念ながらフリースローは1本落としましたが、シーズン通じてこのプレーが出来ていればなぁ・・とは思いました。

簡単に言うともっとポストプレイとかゴール下での接触恐れないで行ってみようよってだけなんです。特に言いたいのは・・・アンディとジャスティン。得にアンディは器用なのも手伝って、ジャンプしてふわりと浮くようなシュートが多いですが、あれをせずに、ゴールに対して1歩ふみこんでインサイド勝負とかできないんですかね?アンディだけじゃなくジャスティンもそれをやれば、もっとファールももらえると思うし、あそこまでアンディを酷使しなくてもベンチで休む時間が取れたんじゃないかと思うんです。
正直シーズンずっとアンディがフックシュートやフェードアウェイを打つたびに「またフックだ・・・」と思っていました。

アンディは性格もよさそうだし、高さもあるし、幅もあるし、それでいて器用だし、3ポイントも打てる、さらに得点王も取って信じられないようなたくさんのプレイタイムにも耐えて最後まで気持ち入れてプレイして、、、本当に本当に良い選手だと思うし、賞賛に値すると思ってます。でも、なぜか今年はインサイドから逃げてたイメージがあるんです。もしかしたら怪我などのせいもあるのかもしれないんだけど、来年はもう少しインサイド勝負を増やしてほしいなぁ。

桶谷さんや小川さんはどう思ってるんでしょうね。このままでいいと思っているのか? 修正対象と考えているのか? やろうとしてたけど出来なかったのか?

このblogで書いてもヒートデビルズのチームがどう思っているのか僕には分かりません。でも僕は、今季ずーーーーーっとこれを思ってました。まぁ、仮に来季もヒートデビルズがインサイド勝負の方針を取らないとしても「またフックだよ・・・」とぼやきながら応援すると思うんですけどね。

来年はヒートデビルズはどうなるんだろうなぁ・・・・心配です

続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。